日帰りプランか宿泊プランのいずれかから選べます!


スノボツアーの応募方法や出発地

主に12月から3月にかけてがスノボの旬になっており、バスを使ったプランに関しては11月開始や5月の大型連休まで開催している場合もあるので、1シーズンで何度も雪山に行く事が出来ます(オープン・クローズの時期は割安なツアー料金になっています)。スノボバスツアーの応募は旅行会社でする事が可能で、インターネット・旅行会社窓口から応募できるので自分のスタイルに合った申し込みをするのがおすすめです。バスツアーの出発地は、関東地方の場合は新宿・池袋・立川といった乗降客の多いターミナル駅近くを集合場所としていて、駅徒歩10分圏内が一般的です。ツアーは、他の業者のバスが近隣に停まっている場合も多いので、参加者は時間に余裕を持って出発地に到着しておくと、迷惑を掛けずに定刻通りに出発出来るでしょう。

現地でスノボを楽しもう!

深夜発のツアーを選んだ場合は、スキー場オープンと同時に入場可能となっている事から、5時間以上は確実に滑る事が出来ます。レンタルは、板・ブーツ・ウェアのセットはもちろんの事、ツアーによっては小物類も借りられる場合もあります。小物類に関してはスキー場売店やスポーツ用品店で買う事が出来るので、何度も滑る予定がある場合は買っておくと良いでしょう。気になるツアーの料金は、深夜発の日帰りであっても1万円以内(リフト券・バス代・高速道路代込み)に設定されている事が多く、2日券・1泊分がセットのツアーであっても通常よりも相当お得に利用する事が出来ます。

スノボツアーを日帰りで行う事も可能です。さらに格安のツアーであれば、費用面のメリットが大きくなります。